せどり

全頭検索なんて必要か?

先日も仲間と話をしていて、「全頭検索って必要か?」って話になりました。
せどらーの「全頭検索」って、店舗リサーチの際に「店舗の商品を全部検索すること」ですね ^^

まぁ・・・今更、って話でしたがw

・全頭なんかイランやろ
・全頭する根性もないなら、せどりはできない
・まぁ、やらんよりはやった方が良いでしょ
・そもそもムダでは?
・暫くは全頭した方が、見えるものがある etc.

考え方も色々ですね~ 笑

これね・・・簡単な様で、なかなか奥深い話です。
私は、今は全頭なんかしてないですよ。

店舗でも電脳でもね。

でも、色々な「せどりスクール」等でも、やっぱり全頭検索を推奨するところは多い様です。

私も、全頭検索できる時間があるのなら、やった方が為になると思いますし、否定はしません。

仕入れでも自然とやる「目利き」って、結局は数多くの商品を見てきた経験から生まれるものですし。

精度の高いフィルターを身につける、とでも言うのかなw
そんな効能は、本当にあるんです。

実践することで仕入れができなかったり、仕入れに失敗して資金を失ったりしても、良きにしろ悪きにしろ、見えてくるものも必ずあります。

この商品はダメなんだな、とか、この商品は比較的拾えるな、とか。
こういう商品は仕入れちゃダメなんだな、とか。
店舗の善し悪しの、見極めの基準にもなりますしね。

しかし、スクールやコンサルで全頭検索を前面に出して、期間中にそれ(※全頭検索)を最初から最後まで教えるのも、どうかと思うんですよね。

そこには、ちょっと違和感がありますよ 笑

先日、ある方が、仕入れツアーにやって来て、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在入会している、4ヶ月●十万円のせどりスクールが、あと1ヶ月で終わります。
でも、教えて貰っているのは、「店舗をできるだけ回って、全頭検索しろ」ってことなんです。

教えて貰っているので文句は言えませんが、基準もコツも教えて貰えず、結局利益が出る商品なんか、ほとんどありません。

スタッフに連絡を取っても、その辺は別料金とか、余り知識が無いのか、細かいポイントは教えて貰えません。

半年で、利益は数万円です。

全頭検索を続けていて良いのでしょうか?
また、仕入れなんてできるんでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ってことをお話しされました。

私が、ツアー中に色々な商品を見ながら、この方にアドバイスしたのは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「全頭検索」は、悪いことじゃありません。
使い方だ、と思うんですね。

仕入れて良い商品の目安となる「基準」「ジャンル」「シリーズ」。
需要と供給が崩れやすい商品の見極め。

そうした知識を頭に置いた上で、その中で全頭検索すれば効率が良いはずです。

その為に、本来は自身が体験して積み上げる「経験値」や「経験則」を、スクールやコンサルで、お金を払って教えて貰ってるんじゃないですかね?

体験すべき時間や、リアルタイムで使える知識をお金で買って、一気に経験値を上げてくれるのが、スクールやコンサルだと思うんですよ。

そうした情報を取捨選択して、商品の絞り込みの前提条件を理解した上での「全頭検索」なら、私は全くおかしな話だとは思いません。

もし、これまでに全頭検索をかなりこなしたのなら、この3ヶ月は必ずムダにはならないと思います。

色々な商品を見ていくべき経験値と、数をこなせた、という意味ではね。
続けていけば、時間はかかるかも知れませんが、見えてくるものがあると思いますよ。

そして数多くの漁場を持って仕入れに取り組み、売る為のテクニックを身につければ、十分食べていけますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ってこと。

そこに至る為の「全頭検索」は、本当に大事です。

しかし、そこに至る時間をショートカットしたいとか、最短で学びたいと思えば、高額な情報商材を購入し、キッチリ実践するか、スクールや個人コンサルを受ける方が早いんですね。

最短で、必要な経験値以上のものを学べますから。

そうしたところに投資できるかどうかで、今後のせどり習得のスピードが変わるとは思うんですが、思考した全頭検索は、決して無駄にはなりませんよ。

長期間の全頭検索が、必要か必要でないのか。

それは、誰かの意見が正しい訳じゃありません。
単純に、あなたの、この先の「進み方次第」 ってことなんですね ^^

 

次の波(※スーファミ)にどう備えるか。前のページ

amazon規約変更で、刈り取り禁止!?-1次のページ

ピックアップ記事

  1. 保護中: 8月の売れ筋商品。
  2. 保護中: 5月の売れ筋商品
  3. 保護中: 4月の売れ筋商品
  4. 保護中: トイザらスの仕入れには。
  5. 保護中: 11月の売れ筋商品

関連記事

  1. Amazon

    カテゴリー申請ビジネスの嫌悪感。

    最近、amazonでカテゴリー申請がなかなか通らなくなってます。…

  2. Amazon

    FBAマルチチャネルで販路を拡大。

    FBAを使っている方なら、マルチチャネルを併用することが大事です。…

  3. Amazon

    出せる商品、出せない商品。

    あなたは、これまでに現場で 「おっ、コレは利益が取れる!!」 って商品…

  4. 条件変更

    Amazon

    要期限管理商品の納品ルール違反。

    あなたは、「要期限管理商品」の出品許可ってとってますか?これ、…

  5. リサーチ

    せどり

    仕入れが出来ない

    せどりをしていて最初につまづくこと、これなんだと思いますか?私…

  6. Amazon

    amazon規約変更で、刈り取り禁止!?-1

    昨日、ネットでも一斉に話題になっていた、amazonコンディションガイ…

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. Amazon

    保護中: 「選ばれるコンディション記載」について。
  2. PSEマークの取得

    Amazon

    PSEマークの取得について
  3. Amazon

    電脳せどりで稼げない!?
  4. Amazon

    amazonで、詐欺アカウントが横行しています。
  5. 利益率と滞留商品

    Amazon

    利益率と滞留商品について
PAGE TOP