輸入ビジネスについて

私が行っている輸入ビジネスについて、簡単に説明しておきます。

 1.輸入ビジネス

輸入ビジネスといっても色々な形態がありますよね。 例えば

① ebay(海外のオークション)から商品を購入して、ヤフオクなど日本のオークション     で販売する方法

② タオバオなど物価の安い中国等のオークションから購入して、日本のオークション     で販売する方法

③ 海外のショップから商品を購入して日本のオークションで販売する方法

④ 海外のショップから商品を購入してバイマでバイヤーとして販売する方法

⑤ 海外のショップから商品を購入して、日本でネットショップを構築し販売する方法

⑥ その他

こんな風に、一口に輸入ビジネスといっても色々な形態があるんです。 
どの方法が優れているというものでもなく、それぞれに一長一短があると思いますが、 実際に私が実績を上げて継続している方法は、⑤番の

 

海外のショップから商品を購入して、日本でネットショップを構築し販売する方法

 

です。

2.仕入れに関して

仕入先は主に米国になります。もちろん、国内もアリです。

何を販売するかは自由ですが、私は主にブランド品やメーカー品です。
なので販売するものの仕入先には、欧米の正規店を利用します。

 

偽物を販売することは、やるべきではないのが勿論ですが、仕入れに関しても よほど自信をもって自分で目利きができる人以外はするべきではないでしょう。 
あなたのショップの信用に関わるばかりか、偽者を販売していたということで犯罪者になってしまう可能性もあるんです。 

そういう意味ではebayでの仕入れもしますが、ebayも危険があります。
eBayで本物として売られているものの中にも、たくさんの偽者があることがわかっています。

 

私が言いたいのは、これらの仕入れ先から購入しないということではありません。
知識を持って、よく気をつけて購入判断をしてほしいということです。

3.実際の作業は?

仕入れから販売まで、簡単に流れを説明すると、

①販売する商品の候補をピックアップ。

②候補に挙げた商品の需要を調べる。

③その商品の海外での販売価格と日本での販売価格の価格差を調べる。
    
(利益率は20%以上を推奨)

④その商品を仕入(購入)することができるか調べる。

⑤商品の販売準備を行う。

⑥販売開始。

⑦お客様の問合せに答える。  

⑧売上が発生し、実際に入金があったら仕入を行う。

⑨お客様にお届けする。

基本的な販売の流れとしてはこのようになります。

 4.月20万円は本当に簡単?

簡単です。

 

でも、最初から『輸入ビジネスは楽して金儲け』と考える方にはオススメしません。 
店舗を持って開店したりするリアルの商売より、リスクは少ないですし簡単だと思います。

 

それでも、しっかりした準備は必要です。      
細かなノウハウや事例などは、メルマガやブログで紹介していきます。
コアな話や最新の情報をお伝えできるスピードは、どうしてもメールの方が早くなります。  
是非メルマガ登録して下さいね。

 

 

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オススメ記事

特集記事

  1. Amazon規約変更で、刈り取り禁止!?-2
  2. FBAマルチチャネルで販路を拡大。
  1. Amazon

    在庫あーる閉鎖の影
  2. Amazon

    amazonセラーセントラルの、在庫データ表示の一工夫
  3. 家電せどり

    せどり

    家電せどりをするなら、いま?
  4. Amazon

    保護中: 「選ばれるコンディション記載」について。
  5. せどり

    「福袋」の季節がやってきたー!!
PAGE TOP