何だったんだ、アレ

Amazon

アカウント停止!何だったんだ・・あれ?

先日も、あなたへの警鐘としてメールを配信した訳ですが、昨日
以降、アカウント閉鎖解除のメールが相次いでいます。

ホントに大丈夫か・・・コレ?

個人的に閉鎖の流れからも、「妙だなぁ・・・」と思っていた
んですが、アマゾンもやっぱり後者の、

・アルゴリズムのミスで、閉鎖メールを送ってしまっている

ってことだったのか、と思いますね。
Amazonの、
アカウント閉鎖に関しては、アカウントスペシャリストという
部署が管轄しています。

どうも、ここのシステムのヘタ撃ちじゃないのかなとw

って言うのも、閉鎖後に直ぐ改善報告を送った方がいて、この
方のところには
---------------------
お客様のお問い合わせにつきまして、現在確認を致しております。
誠に恐れ入りますが、確認が取れ次第、速やかに返答いたしますので、
今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申しあげます。

なお、こちらはデリケートな件となっており、返答にお時間を要する
可能性がありますことをご了承ください。
本件におきまして、お客様へご迷惑をおかけ致しますことをお詫び
申し上げます。 
---------------------
ん~、珍しい文言を入れてきていますね・・・w

それ以後、閉鎖解除されている方にも、メールが送られてきています。
その内容は、

---------------------
先日ご案内致しましたアカウントの閉鎖につきまして、あらため
て確認致しましたところ、お知らせいたしました商品は当サイト
のガイドライン・規約に違反していないことがわかりました。

そのため、出品アカウントの再開をいたしました。
このたびは、アカウントの閉鎖から再開のご連絡までお時間を
いただき、ご迷惑およびご不便をおかけいたしましたことを、
お詫び申し上げます
---------------------

とのこと。

でも、このメールを送られてきた方は、対応の早い方で、既に
一部の商品を自宅に引き上げていたんですね!

どないしてくれんねん!?・・・とw
しかしそこはAmazon様。
シレッと何もアナウンスはなしです。
あなたも、もし閉鎖通知が来ているのなら、商品引き上げは少し
待って、改善計画書を送り、様子を見て下さいね。

まぁ、今回の件は改善もクソもないんですが、
ホントに「神」は気まぐれですw

私個人としては、今回の件での

・別のプラットフォームへの乗り換え
・リスク分散の為にサブアカウント

という発想よりも、現状のAmazonでの規約を理解して、不条理な
停止
に巻き込まれない様に、知識を整理し、配意する。

そして、現アカウントをしっかりと育てていくことに注力する
ことを優先する方が良いと思います。

この、莫大な集客力を持ったプラットフォームを無くすのは、
勿体ないですしね。

アカウントなんか、いつでも作れますから 笑

Amazonアカウント停止、頻発してます!前のページ

出品制限のかかっている商品について次のページ

ピックアップ記事

  1. 保護中: 7月の売れ筋商品
  2. 保護中: 3月の売れ筋商品
  3. 保護中: リピート仕入れには、こんな商品も!(※激熱)
  4. 保護中: 9月の売れ筋商品
  5. 保護中: トイザらスの仕入れには。

関連記事

  1. Amazon

    ama限出品規制の本格化?

    昨晩から、多くの人にアカスペからの出品禁止商品(※ama限定品、及びゲ…

  2. 12月

    Amazon

    12月の仕入れ商品について。

    メルマガでも書いた様に、12月の仕入れはXmas商戦、年末・年始商…

  3. Amazon

    出せる商品、出せない商品。

    あなたは、これまでに現場で 「おっ、コレは利益が取れる!!」 って商品…

  4. Amazon

    FBAマルチチャネルで販路を拡大。

    FBAを使っている方なら、マルチチャネルを併用することが大事です。…

  5. クリスマス

    Amazon

    Xmas商戦の、切り上げ時はどこになるのかw

    今日、明日、明後日は、クリスマス商戦の仕入れでは一番大切な時です。…

  6. Amazon

    Amazonアカウント停止、頻発してます!

    どうも、昨日からAmazon出品アカウントの一方的な閉鎖が続いてい…

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. Amazon

    amazonの長期在庫保管手数料、課金は目の前です。
  2. フルボットって

    Amazon

    フルボット(fullbot)ってご存じですか?
  3. せどり

    ここからの稼ぎ時
  4. PSEマークの取得

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(PSE2)
  5. キャンセル

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(正規品判断について)
PAGE TOP