Amazon

amazonタイムセールのチェックポイント

amazonタイムセール商品には、魅力のある商品が多いですよね。
でも、仕入れの際には、必ずチェックして欲しいポイントがあります。

それは、電脳仕入れでの「基本」とも言えるかもしれませんが

1、同一商品が、現在のネット市場で在庫があるのか?
市場に、低い価格帯で在庫があふれているのであれば、購入されるタイミングも少なくなりますし、在庫復活の可能性も大です。
2、Amazonが、保有している在庫が幾つか?
これは競合が入ってくるリスクが、大きくなると言うことです。判断要素の一つにすべきですね。
3、Amazonが、この商品価格帯を過去にどのようにしていたか?
必ずではありませんが、アマゾンが過去相場で落としていた価格帯には、今後も同じ価格帯に下げる可能性があります。
4、FBA出品の、競合の数
販売タイミング、時期にも影響を与えますし、特に戦略があるのでなければ、最安値で出品すべきです。
出品者が多ければ、焦って売り抜こうとして、価格競争に入る可能性もあるので、そこは見越して下さい。

ですね。

自分で、仕入れ商品について上記の点をしっかりとリサーチしてみて、こうしたポイントをクリアする商品であれば、リスクは少なく、仕入れするに値する商品だと言えます。

タイムセールは、簡単に程度の良い商品が手に入ります。
しかし、アマゾンの在庫復活の恐れや、同時期に購入したせどらー等の競合の恐れがあるのも事実です。

ですから、取り組み方の考え方としては、

「メイン仕入れ」の手段ではなく、「仕入れや利益の底上げ」という観点で、毎日しっかりと商品を確認し、取り組むべき

だと思います ^^b

理由確認FBAで返品を受けた時の理由確認前のページ

『スマップ解散』報道での仕入れ商品次のページ

ピックアップ記事

  1. 保護中: 11月の売れ筋商品
  2. 保護中: 6月の売れ筋商品
  3. 保護中: クリスマス商戦で何を仕入れるのか?
  4. 保護中: リピート仕入れには、こんな商品も!(※激熱)
  5. 保護中: 8月の売れ筋商品。

関連記事

  1. 売上げアップ

    Amazon

    アマゾン独占販売で売上300%UP!

    『 自分の商品 』を、アマゾンに登録して独占販売する方法を知ってい…

  2. Amazon

    スマップ年内解散!の衝撃と、遂にお祭りかっ?!

    今日の午前1時前に「スマップ年内解散!」の報道が流れたんですが、お…

  3. Amazon

    日本郵便の神サービスが開始!

    日本郵便の神サービス【クリックポスト】が、6月16日からサービス開始さ…

  4. Amazon

    amazonセラーセントラルの、在庫データ表示の一工夫

    amazon在庫が300件を超える様な方は、価格改定ツールなんかを使っ…

  5. キャンセル

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(正規品判断について)

    Amazonからの出品商品に関するキャンセルメール に…

  6. Amazon

    カテゴリー申請ビジネスの嫌悪感。

    最近、amazonでカテゴリー申請がなかなか通らなくなってます。…

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. リサーチ

    Amazon

    リサーチで輸入ビジネスが変わる
  2. Amazon

    保護中: 8月の売れ筋商品。
  3. PSEマークの取得

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(PSE2)
  4. 1年のイベントを俯瞰する

    せどり

    1年のイベントを俯瞰して仕入れする。
  5. Amazon

    Amazonアカウント停止、頻発してます!
PAGE TOP