出品キャンセル2

Amazon

全ての出品キャンセルぅ~!?2

通告メールを受けて対応後、Amazonから返信が来ました。
こういったところも、Amazonのテクニカルサポートは早いですよね。

顧客第一を唱っているだけあって、出品利用者への対応の早さも抜群だと思
います。

厳しいことを言ってきますが・・・笑

これも参考までに、メール全文を掲載してシェアしておきます。

*******************************************************************

Amazonテクニカルサポートにご連絡いただき、ありがとうございます。

このたびは、Amazonからの連絡に対し、お忙しい中ご対応いただきまして誠
にありがとうございました。

Amazonの出品ルール上、並行輸入品と正規品ではカタログを分けるといった
ルールになっておりますが、商品によっては正規品、並行輸入品いずれの表
記もなされておらず、判断が難しい場合があるかと存じます。

 

Amazon上の商品登録ルールでは、商品を作成する際に正規品の場合には
正規のEANやUPCを入力、並行輸入品の場合には、製品コードを入力しない
状態で商品を登録していただくか、または正規の製品コードとは別に取得し
JANコードを入力していただくようお願いしております。

しかしながら、出品者様側では、既に存在する商品情報に製品コードが登録
されているか否か、といった点はご確認いただけないものとなっております
ため、判断に苦慮する場合には、テクニカルサポートまでお問い合わせくだ
さいませ。

ご不明な点がありましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。
今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

*******************************************************************

ってことでした。

一応は、これでAmazonからの警告についても一安心だと思います。

Amazonは『顧客第一』をモットーにする会社だけに、規約違反については
理解を示しながらも、厳しく対応してきます。

私の知り合いでも、Amazonからの警告がありましたが、商品点数の多さと忙
しさから直ぐに対応ができなかったところ、

いきなりアカウント凍結されて、商品は販売できないわ、売上の支払いが先
送りになるわ

で、資金繰りに走り回った方がいます。

顧客にも、私達にも便利なAmazonですが、思わぬ厳しい措置をとられる前に
商店主である私達自身も、しっかりした対応をとっておきたいですね。

ピックアップ記事

  1. 保護中: 4月の売れ筋商品
  2. 保護中: 5月の売れ筋商品
  3. 保護中: 6月の売れ筋商品
  4. 保護中: クリスマス商戦で何を仕入れるのか?
  5. 保護中: ヤフオクでの出品ツールについて

関連記事

  1. Amazon

    アカスペの「ama限出品規制」、その方向は?

    昨日もお話しした、ama限の出品規制。ちなみに、現時点までに警…

  2. 仕入れポイント

    Amazon

    仕入れに関するポイントとは

    仕入れの時、あなたは何に気をつけていますか?これを考えた時に、…

  3. Amazon

    購入商品のすり替えについて。

    最近、商品を購入し、amazonの返送サービスを利用して、初期不良等と…

  4. PSEマークの取得

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(PSE2)

    Amazonからの出品商品に関するキャンセルメールにつ…

  5. Amazon

    出せる商品、出せない商品。

    あなたは、これまでに現場で 「おっ、コレは利益が取れる!!」 って商品…

  6. Amazon

    カテゴリー申請ビジネスの嫌悪感。

    最近、amazonでカテゴリー申請がなかなか通らなくなってます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. オークションのチェックポイント

    Yahooオークション

    オークション商品のチェックポイント
  2. Amazon

    保護中: 送料を安くすること。
  3. Amazon

    amazonの長期在庫保管手数料、課金は目の前です。
  4. せどり

    全頭検索なんて必要か?
  5. せどり

    『スマップ解散』報道での仕入れ商品
PAGE TOP