Amazon

FBAマルチチャネルで販路を拡大。

FBAを使っている方なら、マルチチャネルを併用することが大事です。

月額の固定費用も、初期費用もかかりませんから、いくつもの販路を持っている方には、これ以上ないサービスだと思います。

マルチチャネルでは、amazon以外の販売スタンド、楽天やヤフーなどで売れた商品についても、私達のFBA在庫を発送してくれるんです。

使わなきゃ損ですよね ^^b

【利用料金は?】

FBAマルチチャネルサービスの利用料金は、以下の3つとなります。
①倉庫保管料
②配送料
③出荷手数料
(FBA手数料は発生しません)

①倉庫保管料
8.126円 × 商品サイズ(㎤) / 1,000 × [保管日数/当月の日数]

例えば15cm×25cm×5cm の商品を 1ヵ月預けた場合の倉庫保管料は、約15円となります。
業界でも、最安レベルの料金と言って良いでしょう。

②配送料
小型商品の場合、288円。標準サイズの場合は、396円。
沖縄でも離島でも、全国一律この価格です。

③出荷手数料
こちらは小型、標準サイズ共に134円。

ということをまとめると、例えば

小型サイズの場合、1出荷あたり422円
標準サイズの場合、1出荷あたり530円

となります。

この価格で全国一律料金、梱包資材費、出荷作業、Amazonの配送クオリティが含まれます。

ってことは、メール便以上のサイズの商品を扱う場合は、かなりのコスト的な魅力があるといえますね。

CDとかの損切りじゃ、全く割に合いませんが、そこは使い分けだと思います。

【amazonロゴの入った商品で送られませんか?】

ヤフオク等で、amazonから送られてきたことで、「無在庫転売じゃないか・・・」なんて、いらぬ勘繰りをされて、揉めていたことがありましたねw

その点については、現在amazonでも、発送時の無地段ボールの申請を推奨しています。

事前のメール申請が必要ですが、初回利用時には2週間ほどの時間がかかることもあります。

早めに申請しておく様にしておいて下さい。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201334010

ー追記ー
2017年6月から、全倉庫で無地段ボールに対応しているはずです。

【追跡番号はどうなるんでしょうか?】

マルチチャネルは、設定後に発送が完了すると、「注文商品の発送のお知らせ」というメールが来て、この中に配送業者と伝票番号が記載されています。

ヤフオク等での購入者には、これが来てから、追跡番号を含めた発送連絡を入れてやれば良いと思います。

【注意点】

私個人がマルチチャネルを使っていて注意したことは、2点あります。

まず1点目は、

事前に購入者には、

当店はamazon倉庫に在庫を保管して、配送サービスを利用しており、お手元にはamazon倉庫より迅速にお届け致します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

等との連絡を、メッセージで入れておくことです。

これを伝えておかないと、変な勘違いをする方が出てきて、amazonの箱を見て、覚えのない商品だ・・・と、受け取り拒否をされることがありますのでw(※無地段ボール利用であれば、必要ありませんね。)

またそうした内容は、実務上は商品ページでは書かない方が良いと思います。
落札段階で、転売屋と勘ぐられるのも、マイナスですので・・・w

そして2点目には、

各倉庫の対応で、商品の出荷遅延が起きることもたびたびある様で、マルチチャネルを使う場合には、念のために「お急ぎ便」を使って配送をしておくと良いと思います。

いずれにしろ、便利なシステムですから、あなた自身がうまく使いこなしてやることが大事ですね。

Amazon以外にも販路を確保することで、より多くの販売機会が生まれますので、その分売上と利益拡大が見込めます。

マルチチャネルを組むことはメリットが大きいので、せひ取り入れてみてください ^^b

取り組むせどりに、どう取り組むか。前のページ

今更ながら、ドン・キホーテでの仕入れについて。次のページ

ピックアップ記事

  1. 保護中: 3月の売れ筋商品
  2. 保護中: 5月の売れ筋商品
  3. 保護中: 6月の売れ筋商品
  4. 保護中: アダルトPCゲーム、どうですか?
  5. 保護中: ヤフオクでの出品ツールについて

関連記事

  1. キャンセル

    Amazon

    出品商品に関するキャンセルメール(正規品判断について)

    Amazonからの出品商品に関するキャンセルメール に…

  2. 条件変更

    Amazon

    Amazon出品申請の必須条件変更について

    amazonでの商品出品には、各カテゴリーごとに出品申請が必要なことは…

  3. PSEマークの取得

    Amazon

    PSEマークの取得について

    以前からお話ししている様に、電化製品を扱っていると「PSEマー…

  4. Amazonセミナー

    Amazon

    amazonセミナーで、売り上げ促進。

    amazonでの売り上げ促進のヒントや教材って、こんなセミナーとしても…

  5. リサーチ

    せどり

    仕入れが出来ない

    せどりをしていて最初につまづくこと、これなんだと思いますか?私…

  6. FBA梱包材は

    Amazon

    FBA発送の際の梱包材は?

    当然のことですが、FBA発送するには、商品を梱包しなくてはいけません。…

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. Amazon

    保護中: アダルトPCゲーム、どうですか?
  2. Amazon

    FBA料金シミュレーターとamafee、どちらを使うべきか?
  3. Amazon

    amazon検索コマンドについて
  4. Amazon

    出せる商品、出せない商品。
  5. 海外での、商品状態を表す単語

    Yahooオークション

    海外での、商品の状態(程度)を表す単語に関して
PAGE TOP