リサーチ

Amazon

リサーチで輸入ビジネスが変わる

こんにちは、KAZです。
すっかり秋の気配が深まってきましたね。

早いモンです。
私が、輸入ビジネスを初めて、6ヶ月目に入ろうとしています。

私自身もまだまだですが、最初はリサーチの仕方一つも満足に判りませんでした。
でも、そんな中で出会ったのが、小山一輝さんが著者の

Amazon アービトラージ

つまり、現在の

Speed Successアービトラージ

という輸入教材だったんですね。

この教材のおかげで、今の私の輸入の知識や経験が重なっていきました。
本当に素晴らしい教材です。

当初、全く輸入が判らない私は、何時間リサーチをしても、全く価格差のある商品
を見つけられない。

そんな数日を送り、私は

この商材のやり方で、本当に見つけられるんだろうか・・・・
俺はアホちゃうか
ムダな、高い買い物したかも

半分落ち込みながら、それでもリサーチを続けていたのです。
確かに、当時の商材の価格も高かったですしね 笑

その後、何度も商材を読み返して真似ていく内に、ポツポツと価格差のある商品に
も辿り着く様になりました。

最初の仕入れは、BOSEのスピーカーだったと思います。
それも売れるかどうか自信がなくて、怖々3個。

でも、これがAmazonに出ると、あっという間に直ぐ売れていきました 驚!!

そうなってくるとリサーチが楽しくなり、深夜から朝までリサーチをしていたこともあり
ましたし、商品も次々と見つかって、実際に仕入経験も増えていったのです。

しかしその後、私の仕入れに関する商品リサーチは

価格差」「売れてる個数」「出品者の人数

といったことは勿論のこと、

カテゴリーにはこだわらない
何よりも回転率にこだわる
一定期間の商品価格の変動

といった判断を織り込んで、もう一歩深くリサーチをする様になりました。

でも、その基本は、どこまでいっても

安く買って、高く売る

海外も国内も、これだけだと思います。
リサーチが全て 」 といってもいいのかも。

そんなことに気づく内に、リサーチした商品自体の1ヶ月の売却率は90%を
超える様になってきたのです。

そして、3ヶ月目に

8商品92個の仕入れで、5個が売れ残って翌月回し

となった時に、私の中で

リサーチの結果が出てるやないか
何か、俺にも輸入ビジネスで結果が残せるかもしれない

とフツフツと力が湧き出す様な感覚を覚えました。
”安堵”といった方が良いのかもしれません。

なにも、あなたと大きく違ったことをやっているとは思いません。
勿論、仕入資金や、タイミングといったものもあったかもしれません。
でも、そのリサーチを繰り返して、現在も商品は売れ続けています。

思い出せば、変わりつつあった私がいました。
あなたはどうですか。

今日も、頑張っていきましょう。

 

ピックアップ記事

  1. 保護中: 3月の売れ筋商品
  2. 保護中: リピート仕入れには、こんな商品も!(※激熱)
  3. 保護中: 8月の売れ筋商品。
  4. 保護中: 送料を安くすること。
  5. 保護中: 1月の売れ筋商品

関連記事

  1. Amazon

    コンディションの判断基準って。

    初心者の方や中級者の方でも、商品コンディションの判断って、実際迷ってる…

  2. Amazon

    Amazonアカウント停止、頻発してます!

    どうも、昨日からAmazon出品アカウントの一方的な閉鎖が続いてい…

  3. 見えてる様で、見えてない。

    モチベーション

    見えてる様で、見えてないw

    仕入れの目線で必要なことは?…

  4. 売上げアップ

    Amazon

    アマゾン独占販売で売上300%UP!

    『 自分の商品 』を、アマゾンに登録して独占販売する方法を知ってい…

  5. 特集記事

    あなたの『せどり』、今どこにいますか?

    店舗や電脳での仕入れにも慣れてくると、商品リサーチの仕方や商品ジャンル…

  6. フルボットって

    Amazon

    フルボット(fullbot)ってご存じですか?

    フルボット(fullbot)説明会の内容と、その将来性は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. amazon納品の山

    Amazon

    販売ページから消えた、FBA在庫の所在
  2. せどり

    「無料で稼ぐ」という事
  3. Amazon

    リアルタイム商品を売る-『エゴマ油』
  4. 特集記事

    家電の押さえ時は。
  5. Amazon

    ライバルより、少しでも高く売る為に
PAGE TOP