評価について

Amazon

評価の操作について

あなたは、購入後のお客様からの評価について、気にしてますか?

もちろん、カート取得の条件のひとつでもありますし、店舗の信用という
意味でも、評価って気になるモンです ^^
でも、先日私の知人Mが、お客様に対して評価削除依頼をした件で、
アマゾンから驚く様な対応メールが来たとのことですので、シェアします。
この件は、購入者から評価1を貰ったとのことで、Mが購入者に直接電話
して謝罪し、

「商品についての状態説明と、商品に不満があれば回収・返金にも応じる
ので、評価の削除をお願いしたい。」

と告げたところ、数日してアマゾンから
規約違反行為である!

との注意を受けたとのことです。

その際のアマゾンからのメールはこちら
*******************************************************************
Amazon.co.jpからの重要なお知らせ
Amazonマーケットプレイスにご出品いただき、ありがとうございます。

このたび、購入者がつけた評価につきまして、出品者様の連絡内容を
確認しましたところ、購入者宛に「不服である旨」と「評価を削除する」
よう依頼されておりました。

当サイトでは、出品規約にて「評価の操作」を禁止しております。
評価とは、評価をつけるものの意思によってつけられるものであり、
購入者がつけた評価について不服があったとしても、その評価を撤回
もしくは修正させるような行為は、「参加者の評価を操作する」ものと
判断させていただいており、こちらは規約違反です。

———————————
出品規約
評価やフィードバックフォーラムを悪用しない:

参加者の評価を操作することは一切禁止されており、これには参加者
が自身の取引に関する評価を掲載することも含まれますのでご注意
ください。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1085374
———————————

なお、購入者は、上記のご連絡によりご不快な思いをされています
こちらは、以下のガイドラインにも抵触しますので、ご理解いただきます
ようお願いいたします。

———————————
購入者が納得していただけた場合のみ、購入者にコメントを削除して
もらえるかどうかを尋ねることが可能:

原則、購入者へ評価の操作を依頼することは規約にて禁じられています。
ただし、購入者と協力して悪い評価をもたらした状況を改善し、購入者が
納得していただけた場合のみ、購入者にコメントを削除してもらえるか
どうかを尋ねることが可能です。

問題に対する懸念と、可能であれば、その問題を改善する旨を書いた
Eメールを購入者に送ってください。

なお、購入者によるコメントの削除方法は当サイトのヘルプページ「出品者
の評価」をご確認ください。

なお、悪いコメントを残した購入者への脅迫行為は禁じられていますので
常に心に留めておいてください。

よくある質問:購入者からのコメント
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=15347601
———————————
今後、規約に抵触する行為(購入者へ再度評価について連絡することを含む)
は必ずお控えいただくよう、お願い致します。

万が一、Amazonマーケットプレイス参加規約、出品規約に抵触した行為が
今後見受けられました場合には、今後のお取引を停止させていただく場合
もございますので、ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

Amazonマーケットプレイスにご参加いただきありがとうございました。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

*******************************************************************

ということだそうです。

しかし、このMも決しておかしな物言いをする人ではありません。
購入者と協力して状況改善しないといけないのに、連絡をとれば購入者側
のアマゾンへの一方的な物言いで
脅迫行為
ととられるってのも、どうなんでしょうか?

顧客第一を謳うアマゾンだから、ってのもあるんでしょうが、本当に釈然と
しないところです。

しかし、いずれにしろ規約違反行為ととられる点については、セラーで
ある私達にとっては
出品停止や、アカウント削除につながる重大な注意事項
だと思いますし、何一つ良いことはない訳ですから、
規約違反に抵触する行為
として、あなたも注意して頂きたいと思います。

見知らぬ販売者が、購入者に直接電話をすることが、購入者側の予想
外な負担が大きい
、っていうことなら、まずはメールでの対応で決着を
つける、ということですかね。

私としては、商品に問題があった時に、直接電話をかけてくる販売者の方が、
誠意がある印象もあるんですが、自己防衛の意味合いから、あえて

メールのみでの対応に留める

という考え方も、必要なのかもしれません。
正直なところ、やれやれ って感じも否めませんけどね・・・w

ピックアップ記事

  1. 保護中: 8月の売れ筋商品。
  2. 保護中: 10月の売れ筋商品
  3. 保護中: 7月の売れ筋商品
  4. 保護中: 6月の売れ筋商品
  5. 保護中: 5月の売れ筋商品

関連記事

  1. 特集記事

    家電の押さえ時は。

    家電は  「廃番商品」 「型落ち商品」  に利益が出やすいことは、ご存…

  2. 特集記事

    やるべきことをやる。

    あなたも、連日仕入れやリサーチに励んでいることと思います。通常の仕…

  3. amazon保留表示

    Amazon

    Amazonの保留表示について

    つい先日なんですけど、Amazonセラーセントラルの在庫管理画面で、…

  4. せどり

    「集中」と「継続」

    以前から、せどりに取り組んでいる方から、私がよく聞くのが、「モ…

  5. 理由確認

    Amazon

    FBAで返品を受けた時の理由確認

    先日、ある方からメールで質問を頂いたんですけど、FBAで出品してい…

  6. せどり

    『スマップ解散』報道での仕入れ商品

    今日の朝方、国民的人気グループ「スマップ」解散のニュースが流れました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

質問受付中!



1回 無料コンサル 実施中。
24時間 受け付けます、
お気軽にどうぞ。

【KazのスカイプID】
kazhiko777
  1. 利益率と滞留商品

    Amazon

    利益率と滞留商品について
  2. ヤフーとブックオフの提携で

    Amazon

    ヤフーとブックオフの提携
  3. 条件変更

    Amazon

    要期限管理商品の納品ルール違反。
  4. Amazon

    保護中: 「選ばれるコンディション記載」について。
  5. 取り扱いできません。

    Amazon

    現在お取り扱いできません
PAGE TOP